老けて見えるシミそばかすを消す方法。

老けて見えるシミそばかすを消す方法。簡単ケアでしつこいシミにさようなら!

美白化粧品

 

レーザーでシミを消すって具体的にどういう方法?気になる施術内容と効果とは?

 

シミそばかすを手っ取り早く消す方法としてまっさきに思いつくのは、レーザーを使った治療方法です。

 

実際、私の友人もレーザー治療で見事にシミそばかすを消すことに成功していました。

 

簡単に言うとレーザーを当ててシミそばかすを焼くという方法で、気になるシミがかさぶたになって取れてなくなるというイメージです。

 

ちまちまとサプリメントや化粧水でケアして消す方法に比べれば即効性があって簡単そうに思えますよね。

 

ただ、実際には完全に消えるまで半年近くの時間を要することもありますし、費用保険が効かないため1回あたり数千円〜数万円と高額になるのがネックです。

 

お金に余裕がある方でなければ、なかなか手が出せないのではないでしょうか?

 

そこで、ここでは、化粧品や市販薬、食べ物などからシミを薄くする方法をご紹介していきます。

 

 

シミが消える化粧品を知りたい!口コミで話題の化粧水をお試ししてみた結果は?

シミを薄くするのは、消しゴムで文字を消すほど簡単なことではありません。

 

「レーザーをやってもシミそばかすを完全に消すのに半年もかかるのか!それなら、毎日の自宅ケアをコツコツと続けていったほうが良いじゃないか・・・。」と思われる方も多いことでしょう。
筆者もどちらかというとそのタイプですので、これまでいろんな美白化粧品やシミに効果がありそうな方法を試してきました。

 

口コミで「シミそばかすが消える!」と評判の化粧品はたいてい試してきましたが、個人的にオススメなのはメンソレータムの「メラノcc」という商品ですね。

 

高浸透ビタミンC誘導体が配合されており、気になるシミそばかすを集中的に消す方法としてはコレが一番でした。

 

ドラッグストアや通販で簡単に手に入りますし、価格も化粧水なら700円前後とかなりのプチプラです

 

気になる部分に、この化粧水をたっぷり染み込ませたコットンを置いてパックするという簡単な方法でも、ずいぶんとニキビ跡が改善されました。

 

 

外からのケアがダメなら内側から攻めてみよ!シミを消す市販薬ってどう?

ただ、ある程度の年齢になってくると、レーザーや化粧水といった「外側から」ケアする方法ではシミそばかすを消すのが難しくなってきます。

 

「20代の頃はニキビ跡なんて簡単に消えたのに、30代になったらなかなか消えない。あれこれ試してみたけど、どの方法も効果がイマイチ!」とお悩みの方も多いはず。

 

それなら、そろそろ「内側からのケア」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ドラッグストアに行ってみると、今は「シミそばかすを消す」という謳い文句の市販薬がものすご〜くたくさん出ていますよね。

 

ラインナップが豊富過ぎて、簡単には選べませんが・・・。実際にあれこれ市販薬を飲み比べてみた結果、一番効果があったのは「チョコラBB」

 

シミ消しといえば「ハイチオールC」という印象がありましたが、私の体質には合わなかったようで身体がかゆくなってしまったのです。

 

ビタミンBには肌のターンオーバーを助ける作用がありますし、併せて脂質の分解リズムや皮脂の分泌を整えてニキビができにくい状態を保つ効果もあります。

 

シミそばかすを消すだけではなく、それを予防するという意味でも、ビタミンBの市販薬を継続して飲むという簡単ケア方法はオススメです。

 

 

これを食べればニキビも解消、ツルピカ肌に!シミを消すオススメ食べ物

いくらシミそばかすを消すためとはいえ、薬に頼る方法はどうも抵抗があるという方もいらっしゃることでしょう。

 

そもそも、なぜ市販薬でシミそばかすを消すことができるのかというと、普段の食事で必要な栄養を補うことができていないからです。

 

食べ物を意識することでお肌の状態が劇的に改善することって多いんですよ!簡単なようでいて、なかなか難しい方法なのですが・・・。

 

食材としては、トマトがオススメ!トマトに含まれるリコピンという成分にはシミそばかすを作る原因物質であるメラニンの生成を抑制する作用があるのです。

 

また、お肌のハリに不可欠なコラーゲンを紫外線から守ってくれる働きもあるんですよ!

 

私は不摂生が原因でアゴに大量のニキビができてそのシミを消すのに困った時、毎日トマトを食べ続けました。

 

そのケアを3か月ほど続けた結果、新しいニキビができにくくなった&できたニキビが治りやすくなったんです。

 

ただ、同じ食材を食べ続けるのは思ったより簡単ではなく、飽きてしまったり、軽くトマトが嫌いになってしまったり。

 

なので、長く続けられるように調理方法も工夫することがポイントですね。

 

なんでも、リコピンは油と一緒に摂取することでその吸収力が高まるということなので、

 

オリーブオイルで炒めてパスタソースにしたり、グラタン風にしてみたり・・・とアレンジしてみると良いでしょう。

 

ただ、料理が苦手な方にはハードルが高いかもしれません!「トマトの上にモツァレラチーズを乗っける」など、簡単なアレンジから挑戦してみましょう。

 

 

口コミ情報に振り回されてない!?シミ消しの道は、焦らず実践あるのみ!

このように、シミそばかすを消す方法は色々あります。

 

口コミサイトなどを見ると、みなさんも色んな方法を試していることがわかりますし、また「シミそばかすを消す化粧品や薬ってこんなにあるのか!」と驚かされます。

 

ただ、経験を踏まえて強調したいことは、安易に口コミ情報を鵜呑みにしてはいけないということです。

 

Aさんにとっては効果的だったケア法が、Bさんにも効くとは限りません。なぜなら、体質や肌質には個人差があるからです。

 

また、ステマである可能性もありますので、その商品が高額であればあるほど注意が必要です。

 

まずは、シミそばかすができるメカニズムを勉強し、どうすれば消すことができるのか理論的な理解を深めることが大切です。

 

その上で口コミサイトなどをチェックし、「これだったら簡単だし効果がありそうだな」と思える方法を実践してみましょう。

 

簡単で誰にでもできて、しかもあまりお金がかからないケア法のほうが長続きしますので、結果的にシミ消し成功への近道となるでしょう。

 

美に至る道に、簡単な近道はないのです!