シミの原因と対策は?

年齢肌で気になるのは、やっぱりシミそばかす!原因と対策を知ることが重要。

シミが出来る原因

weheartit.com
年齢を重ねてくることに、女性であればシミやそばかすが気になりだすこともおよくあるでしょう。

 

紫外線などをたくさん浴びていた人や、これまでにあまりスキンケアしてこなかった人は、しっかり対策をしていた人に比べ、シミそばかすが将来増える可能性も高いです。

 

そのため、シミそばかすの原因を徹底的に追究し、その対策をしていく必要ではないでしょうか?

 

何もしていない人と今までに十分なケアをしてきた人とでは、明らかにお肌の状態や見た目年齢も違うはずです。

 

原因と対策は大変ですが、シミやそばかすが多くなればなるほど老けて見えてしまうので、今はそれほど気にしていないという方でも将来のためのケアを怠ると後悔することになるかもしれません。

 

特に顔周辺だと目立つますし、女性だとかなり気になりますよね。

 

 

シミの原因は紫外線だけじゃない!シミ対策にはスキンケアを!

紫外線が原因となってお肌がダメージを受けてシミが出来てしまうことが多いですが、それ以外にも、生活習慣の乱れなども原因となっているケースもあります。

 

生活習慣の乱れにより、血行不良や栄養の方よりなどが起こり、お肌のターンオーバー(新陳代謝)が低下し、これもまたシミの原因になります。

 

ターンオーバーとは新陳代謝の事で、お肌の生まれ変わる周期のことです。

 

この、お肌のターンオーバーは、お肌が潤っている時に比べ、乾燥している時のほうが低下しやすい傾向にありますので、美白対策だけではなく保湿して乾燥対策をすることも重要となってきます。

 

しっかりと美白と保湿の両方のスキンケア対策をしていれば、将来シミやそばかすに悩まされる心配を軽減できるかもしれません。

 

毎日のお肌のお手入れは大変ですが、それでも、紫外線対策や丁寧なスキンケアを万全にし、シミの種類によっても原因と対策は変わってくるので、それぞれにあった対策をすることで効果も変わってきます。

 

また、シミの原因となっているところを完全に排除できればバッチリなのですが、シミやそばかすが出来る原因は紫外線だけではなく、人は生きているだけで老化し、お肌の機能も衰えていくものです。

 

なので、これから出てくるシミ予備軍にも毎日のケアで少しずつアプローチしていくことが重要です。

 

 

スキンケアだけでは追いつかない。シミが出来る原因の大部分は紫外線!

「シミそばかすが急に増えてしまった!」という時は、日焼け対策をあまりしていなかった場合や、紫外線を長時間浴び続けていたにもかかわらず、対策をあまりしていなかったということも考えられます。

 

秋頃から冬にかけて、急にシミやそばかすが気になりだしたという方は多いのではないでしょうか?

 

紫外線を浴びるとメラニンが増え、シミにの原因になるという事は、ご存知の方も多いはずです。

 

シミを薄くするために、スキンケアだけを頑張っても毎日浴びている紫外線で、メラニンが増え続けているのでスキンケアだけは会いつかない場合が多いです。

 

シミ対策はスキンケアと同時に、日焼け止めを毎日正しい量と正しい塗り方で塗ったり、帽子や日傘などで紫外線対策も行っていく必要があります。

 

 

年中必要!ちりも積もれば山となる。見逃しがちなシミの原因、生活紫外線にも対策を!

紫外線は曇りの日でも、冬でも毎日降り注いでいます。

 

家の中にいても窓から少しづつ紫外線を浴びています。

 

1年を通して、日々の生活の中で少し実浴びている紫外線を生活紫外線といい、少しづつ蓄積されていき、シミの大きな原因となっています。

 

例えば、洗濯物を干したり、コンビニなどに少し出かけるだけでも、馬鹿にはできません。これらも毎日蓄積されていき、シミができる原因になっています。

 

これらの生活紫外線の対策としては、朝起きたら、出かける予定がなくても肌が露出している部分には日焼け止めを塗ったり、窓にUVカットフィルムを張ったりすることが効果的です。

 

 

今の自分が5年後の美肌を作る!5年後にできるシミの原因は今の生活が影響する。

シミができる原因には遺伝や生活環境などもありますが、規則正しい生活をし、紫外線対策とスキンケアに気をつけていれば、ある程度シミそばかすというのは防ぐことも可能です。

 

毎日のスキンケアや紫外線対策が面倒だと感じる方も多いと思いますが、今の行いが5年後のお肌の状態を左右すると言われています。

 

「今はまだ大丈夫!」という方でも、油断せずに毎日コツコツとシミ対策をしていきましょう。

 

そのためにはシミの原因を知り、対策を怠らないことが重要です。