シミ対策の乳液の選び方

シミ対策の乳液の選び方。「水分補給の後に油分でフタ」は古い考え!

乳液

 

セラミドなどの保湿成分を含む美容液に近い乳液がおすすめ!

 

「化粧水と乳液」は、シャンプーとリンスのように、昔は必ずセットで売られていました。

 

「水分補給の後に油分でフタ」という古い考えが主流だったためです。

 

「水分補給の後に油分でフタ」は古典的な理由。

なぜ古典的なのかと言うと、肌の水分は油分でフタをされている訳ではなく、「セラミド」などと結合するする成分によって維持されていることがわかってきたためです。

 

 

そのため、最近では、乳液に代わって美容液が使われるようになってきました。

 

美容オールインワンゲルなどが流行ってきているのもそのためです。

 

近い将来、乳液はレトロ化粧品と言われるかもしれません。

 

ただし、「やっぱり使い慣れた乳液は絶対に使いたい!」という乳液ファンもいるので、なかなか日本全国で販売されなくなることは、しばらくないでしょう。

 

進化系乳液も人気

美容液と乳液の中間のような、保湿や美白成分がたっぷり配合された、乳液というものも最近では多く出回っています。

 

「油分でフタ」から一歩進んだ新しいタイプの美肌成分がたっぷり配合された乳液ならば、使う価値は十分あります。

 

30歳を過ぎると、油分補給は重要

 

20代までは、油分の与えすぎは禁物です。皮脂の分泌量が十分ある年齢から乳液を使いすぎると、ニキビなどのトラブルを招いてしまいます。

 

特に、Tゾーンは気を付けましょう。

 

しかし、30代になると、皮脂の分泌量が減少してきます。乳液タイプでもクリームタイプでもいいので、セラミドが配合されているものがおすすめです。