シミ対策 ピーリング 効果

シミの原因は主にふたつ!

piiling

 

紫外線とターンオーバーの乱れがシミの主な原因です。

 

紫外線を浴びると皮膚内のメラニン色素が沈着し、それが黒点になって現れます。この黒点がシミです。肌のターンオーバーが正常であれば、28日周期で古い角質は剥がれ落ちて新しい肌へ生まれ変わります。

 

ですがストレスや年齢などでターンオーバーが乱れると、肌の再生能力が低下し、いつまでも古い角質が残ってしまう状態に。様々な肌荒れに加えシミが濃くなる、シミが増えるなどのトラブルにもなってしまうのです。

 

ピーリングとは

ピーリングとは英語で“剥ぎ取る”の意味を持ち、肌の古い角質を取り除く“角質ケア”の一種です。

 

古い角質を剥がすことで毛穴が詰まりにくくなるため、以前は主にニキビの治療として用いられていました。

 

ピーリングを行うと、古い角質が剥がれて新しい肌に生まれ変わります。そうすると古い角質のせいで起こっていたニキビなどの肌荒れが改善するという仕組みです。

 

 

piiling肌の新陳代謝であるターンオーバーが正常に戻るため、シミやシワを目立たなくさせる効果もあるのです。

 

 

ピーリングの方法は大きく二つに分けられます。

 

自宅でピーリング

ケミカルピーリングと呼ばれ、市販の薬剤を塗って角質を溶かしていく方法です。

 

石鹸やジェルで売られていることが多く、AHA(アルファヒドロキシ酸)はフルーツ酸と呼ばれる天然由来の成分が配合されているため肌への刺激が弱く安全に使えます。

 

ピーリング作用は低めですが、自宅で気軽に行えるのでシミがまだ薄い場合はこちらで充分でしょう。

 

逆にBHA(ベータヒドロキシ酸)はピーリング作用が強く肌への刺激が強いため、あまりおすすめはしません。

 

 

クリニックでピーリング

物理的ピーリングと呼ばれ、薬剤を使わず物質やレーザーで角質を削っていく方法です。

 

ダイヤモンドでカンナのように角質を削っていくもの、スクラブ状のアルミニウムを顔に吹きかけて角質を削っていくもの、レーザーで角質を焼いていくものがあります。

 

特にレーザーは比較的早く効果が出やすいため、濃いシミや多いシミに悩んでいる方はクリニックを検討してみてはいかがでしょうか。